24歳女 去年に比べるとショボい誕生日

こんにちはHanaです!
私は現在24歳、主婦をしています!
今年入籍し、一緒に住み始めたばかりで
まだまだ主婦業に悪戦苦闘中です。

つい先日、旦那の誕生日がありました。
付き合っている頃は、私も仕事をしていてお互い自由に使えるお金は多くありました。
彼もサプライズでお祝いをしてくれたので、同じくらい素敵なプレゼントを!と思い、有名な花火大会を見に行く旅行をプレゼントしました!
もちろん当時は「こんなプレゼントもらったの初めてだよ!」とものすごく喜んでくれましたが、結婚して家計のことも考えなくてはいけない今、そんな豪華なプレゼントはしたくてもできません。

どうしようか悩んだ結果、自宅でお祝いをすることにしました。
彼が仕事に行ってから、すぐに部屋の飾り付けの準備をし、用意していたプレゼントを出して、彼の大好物を沢山詰め込んだ夜ご飯を作りました。
甘党の彼のためにオーダーしていた、2人の写真がプリントされたチョコケーキもテーブルに出して、彼の帰りを待ちました。

「かなりコストを抑えたお祝いになってしまったけど、喜んでくれるだろうか」と不安な気持ちが少しあり、そわそわしながら待っていました。

もうすぐ帰るとの連絡が入り、クラッカーを構えて待っていると、彼が帰ってきました。
リビングのドアを開けた瞬間に「パーン!」とクラッカーを鳴らすと、驚いたようなキョトンとした顔をしていました。
「誕生日おめでとう」と声をかけると、思い出したかのように笑顔になりました。

その後は、私が準備した部屋の飾りやプレゼント、ケーキなど全てに対して感想を言って喜んでくれました。

私が「去年に比べるとショボいお祝いになっちゃったけど、、」と言うと
「そんなの関係ないよ!誕生日を覚えててくれて、どんな形であれ俺のためにたくさん準備して祝いしてくれるだけで、すっごく嬉しいよ。ありがとう。」と満面の笑みで言ってくれました。

その後は2人で仲良くケーキを食べて、歌を歌ってお祝いしました。

その時にプレゼントした洋服は、お出かけ用の一軍服にしてくれて、今も喜んで着てくれています。