34歳女 主人がサプライズを喜んでくれた

私は結婚して3年目となる主婦です。私の主人はサプライズが好きなようで、プレゼントや行動などでいろいろサプライズをよくしてくれては、私を驚かせ、また喜ばせてくれています。そんな主人にたまにはいつもと違った感謝の伝え方をしたいなと結婚2年目の頃に思いました。いろいろ考え、以前から行ってみたかった雪まつり2人で旅行に行くことにし、その中でサプライズを実行しようと思いました。そして当日を迎え、雪まつり会場では、花火大会が開催してあり2人で楽しみました。たくさんのキレイな花火を冬空の下で楽しみ、司会のお姉さんが花火に合わせ、私から主人への感謝のメッセージ、名前、2人にしか分からない造語読み上げました。主人はとても驚いて喜んでくれました。大成功です。実はこの花火大会に協賛金としてお金をおさめると、希望の花火を打ち上げることができ、またその際に、一緒にメッセージを代読してくれるのです。私もいろいろメッセージを考えて、数ヶ月前に申し込みをしていました。たくさんの方が、子どもに向けて、孫に向けて、恋人に向けてなどそれぞれのメッセージをこめて花火を打ち上げてました。主人もとても感動してくれたようで、私もとても嬉しかったです。また、花火大会のパンフレット配られ、そこには花火にこめられたメッセージや名前が書いてあり、あらためて振り返って余韻に浸ることができました。準備も順調にできたので、反省や後悔していることもなく、とてもいい思い出になりました。よかったのは、雪中で花火大会ということで、非日常的な場所、雰囲気で、2人だけの忘れられない思い出を作ることができたのがよかったなと思います。また、日頃から感謝の気持ちを伝えているつもりだけど、感謝の気持ちはいつでも、いくつになっても、何回でも、伝えること大切だなと思います。ぜひ大きなサプライズではなくてもよいので、旦那さんへ感謝の気持ちと一緒に、なにか美味しい手料理でも手紙でもいいのでプレゼントしてみてはいかがですか。